週末花探し

東京を中心に花を見に出かけた記録。金~日曜日のいずれかの夜に週一更新。たまに読書感想文。

本の感想

『ジキル博士とハイド氏』ロバート・ルイス・スティーヴンスン 感想

ジキル博士とハイド氏 著者:ロバート・ルイス・スティーヴンスン 訳者:夏来健次 ジキル博士とハイド氏 (創元推理文庫) 作者:ロバート・ルイス スティーヴンスン 東京創元社 Amazon 内容紹介 深夜のロンドン。奇怪な男が十字路で少女を平然と踏みつけ、高名…

『兄の名は、ジェシカ』ジョン・ボイン 感想

兄の名は、ジェシカ 著者:ジョン・ボイン 訳者:原田勝 兄の名は、ジェシカ (アニノナハジェシカ) 作者:ジョン・ボイン あすなろ書房 Amazon 本の内容 4歳年上のジェイソンは、サムの自慢の兄。おだやかでやさしくて、忙しい両親にかわって、小さいときから…

『ハルとナツ 届かなかった手紙』橋田壽賀子 感想

ハルとナツ 届かなかった手紙 著者:橋田壽賀子 ハルとナツ―届かなかった手紙 作者:橋田 壽賀子 メディア: 単行本 内容紹介 魂を揺さぶるふたりの女性の一代記 日本とブラジルに引き裂かれて生きたふたりの姉妹の70年。その人生の歳月をスケール豊かに浮き彫…

『長安牡丹花異聞』森福都 感想

長安牡丹花異聞 著者:森福都 長安牡丹花異聞 作者:森福 都 発売日: 1997/04/01 メディア: 単行本 内容紹介 唐の都・長安。利発な少年黄良は病母のため、夜に輝く牡丹を発明する。花競べが盛んな時代、名花奇花は大金で売れるのだ。混血の偉丈夫と西域の美貌…

『猫丸先輩の推測』倉知淳 感想

猫丸先輩の推測 著者:倉知淳 猫丸先輩の推測 (講談社文庫) 作者:倉知淳 発売日: 2017/01/20 メディア: Kindle版 内容紹介 神出鬼没の童顔探偵現わる! 日常に潜む本格推理の精粋がここに! 『病気、至急連絡されたし』 手を替え品を替え、毎夜届けられる不…

『短編少年』伊坂幸太郎/あさのあつこ/佐川光晴/朝井リョウ/柳広司/奥田英朗/山崎ナオコーラ/小川糸/石田衣良 感想

短編少年 著者:伊坂幸太郎/あさのあつこ/佐川光晴/朝井リョウ/柳広司/奥田英朗/山崎ナオコーラ/小川糸/石田衣良 短編少年 (集英社文庫) 作者:伊坂 幸太郎,あさの あつこ,佐川 光晴,朝井 リョウ,柳 広司,奥田 英朗,山崎 ナオコーラ,小川 糸,石田 衣…

『ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹』ジェフリー・ユージェニデス 感想

ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹 著者:ジェフリー・ユージェニデス 訳者:佐々田雅子 ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹 (ハヤカワepi文庫) 作者:ジェフリー ユージェニデス 発売日: 2001/06/01 メディア: 文庫 本の内容 ぼくらが皆あこがれていたリ…

『猫』有馬頼義/猪熊弦一郎/井伏鱒二/大佛次郎/尾高京子/坂西志保/瀧井孝作/谷崎潤一郎/壺井榮/寺田寅彦/柳田國男/クラフト・エヴィング商會 感想

猫 著者:有馬頼義/猪熊弦一郎/井伏鱒二/大佛次郎/尾高京子/坂西志保/瀧井孝作/谷崎潤一郎/壺井榮/寺田寅彦/柳田國男/クラフト・エヴィング商會 猫 (中公文庫) 作者:大佛 次郎,有馬 頼義,尾高 京子,谷崎 潤一郎,井伏 鱒二,瀧井 孝作,猪熊 弦一郎 …

『展覧会いまだ準備中』山本幸久 感想

展覧会いまだ準備中 著者:山本幸久 展覧会いまだ準備中 作者:山本 幸久 発売日: 2012/12/18 メディア: 単行本 本の内容 大学時代は応援団に所属し、今は新米学芸員の今田弾吉、28歳。個性的な先輩たちから振られる雑用をこなすことに精一杯の毎日で、いまだ…

『わたしの本当の子どもたち』ジョー・ウォルトン 感想

わたしの本当の子どもたち 著者:ジョー・ウォルトン 訳者:茂木健 わたしの本当の子どもたち (創元SF文庫) 作者:ジョー・ウォルトン 発売日: 2017/08/31 メディア: 文庫 内容紹介 もしあのとき、別の選択をしていたら? パトリシアの人生は、若き日の決断を…

『わたしを離さないで』カズオ・イシグロ 感想

わたしを離さないで 著者:カズオ・イシグロ 訳者:土屋政雄 わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 作者:イシグロ,カズオ 発売日: 2008/08/01 メディア: 文庫 本作は2005年にイギリスで出版後、2010年には映画化、2016年には日本でテレビドラマ化もされ、20…

『知らない映画のサントラを聴く』竹宮ゆゆこ 感想

知らない映画のサントラを聴く 著者:竹宮ゆゆこ 知らない映画のサントラを聴く (新潮文庫nex) 作者:竹宮 ゆゆこ 発売日: 2014/08/28 メディア: 文庫 この本を読むきっかけは、以前感想を書いた『この部屋で君と』の巻末にあった新潮文庫の最新刊とかにのっ…

『女子的生活』坂木司 感想

女子的生活 著者:坂木司 女子的生活 (新潮文庫) 作者:司, 坂木 発売日: 2019/03/28 メディア: 文庫 本の内容 都会に巣食う、理不尽なモヤモヤをぶっとばせ! 読めば胸がスッとする、痛快ガールズストーリー。 ガールズライフを楽しむため、東京に出てきたみ…

『この部屋で君と』朝井リョウ/飛鳥井千砂/越谷オサム/坂木司/徳永圭/似鳥鶏/三上延/吉川トリコ 感想

この部屋で君と 著者:朝井リョウ/飛鳥井千砂/越谷オサム/坂木司/徳永圭/似鳥鶏/三上延/吉川トリコ この部屋で君と (新潮文庫nex) 作者:リョウ, 朝井,オサム, 越谷,トリコ, 吉川,司, 坂木,鶏, 似鳥,圭, 徳永,千砂, 飛鳥井,延, 三上 発売日: 2014/08/2…

『カニバリストの告白』デヴィッド・マドセン 感想

カニバリストの告白 著者:デヴィッド・マドセン 訳者:池田真紀子 カニバリストの告白 作者:デヴィッド・マドセン 発売日: 2008/06/28 メディア: 単行本 内容紹介 凡人よ、本書を読まずして美食を語るなかれ。 殺人容疑で逮捕された天才シェフが挑んだ、食…

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』J.D.サリンジャー 感想

キャッチャー・イン・ザ・ライ 著者:J.D.サリンジャー 訳者:村上春樹 キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション) 作者:J.D. サリンジャー 発売日: 2006/04/01 メディア: 新書 内容説明 村上春樹訳 新時代の『ライ麦畑でつかまえて』 さ…

『痴人の愛』谷崎潤一郎 感想

痴人の愛 著者:谷崎潤一郎 痴人の愛 (角川文庫) 作者:谷崎 潤一郎 発売日: 2016/03/25 メディア: 文庫 内容紹介 谷崎の耽美主義が最も発揮された代表的作品。解説・島田雅彦 「つまりナオミは天地の間に充満して、私を取り巻き、私を苦しめ、私の呻きを聞き…

『図書館ホスピタル』三萩せんや 感想

図書館ホスピタル 著者:三萩せんや 図書館ホスピタル 作者:せんや, 三萩 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 本の内容 元気だけがとりえの悦子が、ひょんなことから図書館に就職した。ところがそこは普通の図書館と違う、不思議な噂が存在していた。館長…

『図書館の殺人』青崎有吾 感想

図書館の殺人 著者:青崎有吾 図書館の殺人 作者:青崎 有吾 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 内容紹介 期末試験中のどこか落ち着かない、ざわついた雰囲気の風ヶ丘高校。試験勉強をしようと学校最寄りの風ヶ丘図書館に向かった袴田柚乃は、殺人事件捜査…

『みさと町立図書館分館』髙森美由紀 感想

みさと町立図書館分館 著者:髙森美由紀 みさと町立図書館分館 作者:髙森 美由紀 発売日: 2017/10/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 概要 正直、ままならないことだらけの図書館業務。でも、まあまあ楽しい毎日です。 みさと町立図書館分館に勤める遥は…

『いちばん長い夜に』乃南アサ 感想

いちばん長い夜に 著者:乃南アサ いちばん長い夜に(新潮文庫) 作者:乃南 アサ 発売日: 2015/08/21 メディア: Kindle版 『いつか陽のあたる場所で』『すれ違う背中を』に続く、マエ持ち女二人組シリーズの3作目、最終巻になります。 nakanohitsuji.hatenab…

『すれ違う背中を』乃南アサ 感想

すれ違う背中を 著者:乃南アサ すれ違う背中を (新潮文庫) 作者:乃南 アサ 発売日: 2012/11/28 メディア: 文庫 『いつか陽のあたる場所で』に続く、マエ持ち女二人組シリーズの2作目です。 nakanohitsuji.hatenablog.com 以下感想、ネタバレありです。

『いつか陽のあたる場所で』乃南アサ 感想

いつか陽のあたる場所で 著者:乃南アサ いつか陽のあたる場所で (新潮文庫) 作者:アサ, 乃南 発売日: 2010/01/28 メディア: 文庫 あらすじ 小森谷芭子29歳、江口綾香41歳。ふたりにはそれぞれ暗い過去があった。絶対に人に知られてはならない過去。ふたりは…

『五つ数えれば三日月が』李琴峰 感想

五つ数えれば三日月が 著者:李琴峰 五つ数えれば三日月が 作者:琴峰, 李 発売日: 2019/07/31 メディア: 単行本 作品紹介 日本で働く台湾人の私。台湾人と結婚し、台湾に移り住んだ友人の実桜。平成最後の夏、二人は5年ぶりに東京で再会する。 話す言葉、住…

『ウィル・グレイソン、ウィル・グレイソン』ジョン・グリーン/デイヴィッド・レヴィサン 感想

ウィル・グレイソン、ウィル・グレイソン 著者:ジョン・グリーン/デイヴィッド・レヴィサン 訳者:金原瑞人/井上里 ウィル・グレイソン、ウィル・グレイソン (STAMP BOOKS) 作者:ジョン・グリーン,デイヴィッド・レヴィサン 発売日: 2017/03/16 メディア:…

『ミンのあたらしい名前 』ジーン・リトル 感想

ミンのあたらしい名前 著者:ジーン・リトル 訳者:田中奈津子 ミンのあたらしい名前 作者:ジーン・リトル 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/02/26 メディア: 単行本 内容紹介 愛はきっと、ここにある「カナダ児童文学賞」受賞作家ジーン・リトルの感動…

『はんぶんこの、おぼろくん』犬飼鯛音 感想

はんぶんこの、おぼろくん 著者:犬飼鯛音 はんぶんこの、おぼろくん 作者:犬飼鯛音 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/03/28 メディア: 単行本 内容紹介 嬉しい。かなしい。甘い。切ない。初恋の全てが詰まった感涙の青春小説! 大好きな人を大切にす…

『高慢と偏見とゾンビ』セス・グレアム=スミス 感想

高慢と偏見とゾンビ 原著者:ジェイン・オースティン 著者:セス・グレアム=スミス 訳者:安原和見 高慢と偏見とゾンビ (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション) 作者:ジェイン・オースティン,セス・グレアム=スミス 出版社/メーカー: 二見書房 発売日: 2010/…

『高慢と偏見(下)』ジェーン・オースティン 感想

高慢と偏見(下) 著者:ジェーン・オースティン 訳者:富田彬 高慢と偏見〈下〉 (岩波文庫) 作者: ジェーンオースティン,Jane Austen,富田彬 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/07/01 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (32件) を見る…

『高慢と偏見(上)』ジェーン・オースティン 感想

高慢と偏見(上) 著者:ジェーン・オースティン 翻訳:富田彬 高慢と偏見〈上〉 (岩波文庫) 作者: ジェーンオースティン,Jane Austen,富田彬 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 1994/07/01 メディア: 文庫 クリック: 13回 この商品を含むブログ (44件) を見…