週末花探し

東京を中心に花を見に出かけた記録。金~日曜日のいずれかの夜に週一更新。たまに読書感想文。

世界らん展2020-花と緑の祭典-に行ってきました その3(ディスプレイ部門とハンギングバスケット部門)

2月19日に文京区の東京ドームで開催されていた世界らん展2020-花と緑の祭典-に行ってきました。

 

たくさん写真を撮ったので記事を3つに分けています、分けた記事はこちら。

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

  • ディスプレイ部門
  • ハンギングバスケット部門

ディスプレイ部門

ランを主体としたディスプレイの部門です。

ショーディスプレイクラス、愛好家クラス、ライフスタイルディスプレイクラスと3つのクラスがあり、それぞれクラスごとに審査されます。

ショーディスプレイクラス

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219115647j:plain

ショーディスプレイクラス最優秀賞がこちら、岐阜県立恵那農業高等学校「蘭の里」。

小屋の中にも屋根の上にもランがたくさん。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219115307j:plain

岡山県立興陽高等学校 造園デザイン科「草庵の春」。

NHKの特番でこの高校を取材してたけど、高校生がこれ作っちゃうってすごいよね。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219115004j:plain

埼玉県洋蘭生産者組合「地球」。

左側の魚などはペットボトルを再生して作られたみたいです。美ら海水族館の展示(別記事その1)もここまでとは言わないけど、ランを使ってほしいなあ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219115840j:plain

日本洋蘭農業協同組合「Eternal Forest ~永遠の森~」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219115952j:plain

日本洋蘭生産協会東日本支部「陽春の忍野」。

続きを読む

世界らん展2020-花と緑の祭典-に行ってきました その2(個別部門とフラワーデザイン部門)

2月19日に文京区の東京ドームで開催されていた世界らん展2020-花と緑の祭典-に行ってきました。

 

たくさん写真を撮ったので記事を3つに分けています、分けた記事はこちら。

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

  • 個別部門
  • フラワーデザイン部門
    • アレンジメント
    • ウェディングブーケ
    • ビクトリーブーケ

個別部門

個別部門とはランの花・株そのものを審査する部門です。今年は670株出品されました。

その中でも1位に与えられる日本大賞など一部の株は別記事その1に分けて載せてます。

 

まずは上位41株に与えられるトロフィー賞を受賞したものから、個人的に目に留まったものを紹介。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219125513j:plain

リンカトリアンセ「Rth. Young-Min Orange ‘MIEKO’」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219130122j:plain

バンダ「V. lamellata ‘Naka’」。

言われなければバンダだと気づかないかもしれなかった。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219125410j:plain

シンビジウム「Cym. (Brillante × Raspberry) ‘Azur’」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219125721j:plain

シンビジウム「Cym. wadae ‘Tokyo City’」。原種のシンビジウムですが野性味を感じる株姿ですね。そしてでかい。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219130213j:plain

ブラッシア「Brs. Chuck Hanson ‘Nakato’」。

続きを読む

世界らん展2020-花と緑の祭典-に行ってきました その1(日本大賞と様々な展示)

2月19日に文京区の東京ドームで開催されていた世界らん展2020-花と緑の祭典-に行ってきました。

世界らん展も今年で30周年。昨年リニューアルしてラン以外にもさまざまな植物を採り上げるようになりましたが、今年はどんな様子でしょうか。

www.tokyo-dome.co.jp

開催期間は2月14日から21日。開場・閉場時間は日によって違いました。

当日券は2300円、17時以降から入れるナイト当日券は1200円*1です。

ただ世界らん展は前売り券や他のイベントとのセット券、場内で開催されるワークショップ付きの前売り券など、色んな入場券が販売されてます。

 

写真をたくさん撮ったので記事を3つに分けています、分けた記事はこちら。

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

  • オーキッド・ゲート2020、シンボルモニュメント、日本大賞
  • 奇跡のカトレア~ドミニアーナ~
  • 至宝の蘭
  • Japan Botanical Style
  • フラワーアーティストの世界
  • 沖縄美ら海水族館
  • 女性駐日大使のテーブル・ディスプレイ
  • おまけ

オーキッド・ゲート2020、シンボルモニュメント、日本大賞

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219111316j:plain

来場者を最初に迎えてくれるのがオーキッド・ゲート2020。写真はその右側です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219111505j:plain

ゲートをくぐって進みます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219111643j:plain

ゲートの先を進んでいくと待ち構えているのが、シンボルモニュメント~桜蘭~。今年は100万輪のピンクのオンシジウムを桜に見立てています。

このシンボルモニュメント真正面に飾られているのが、今年の日本大賞です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219111747j:plain

その日本大賞がこちら、パフィオペディラム・ツクバ スウィート ‘ヒサシ’「Paph. Tsukuba Sweet ‘Hisashi’」。

日本大賞というのは、ランの花・株そのものを審査する個別部門において1位になった株に与えられる賞です。

今年は670株のランが出品されて、その中の1位でございます。

 

シンボルモニュメントの周囲には、日本大賞以外にも個別部門で高い評価を受けたランが4株並んでいたので、そちらも紹介。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200219111834j:plain

優秀賞(2位)、カトレア・ウィッチギアナ ‘ピンク ムーン’「C. wittigiana ‘Pink Moon’」。

*1:閉場時間が21時の日のみ販売

続きを読む

メダカフェ侘寂に行ってきました

 今週は花とかを見に行かずに、2月13日に東京都日野市にあるカフェ、メダカフェ侘寂に行ってきました。

メダカフェ侘寂(ワサビ)(@medacafe_wasabi) • Instagram写真と動画

めだかやドットコム - ホーム | Facebook

 「珍しいメダカを眺めながら、美味しい珈琲が飲めるカフェ」というカフェで、2018年6月に開店した比較的新しいお店です。

営業時間が13時から18時、定休日は水曜・土曜・日曜。日野駅から歩いてすぐの場所にあります。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200213155111j:plain

入口の看板。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200213160420j:plain

名物のめだか焼き(200円)とマンデリンのホット(500円)を注文。黒いカップとお皿が上品。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200213160431j:plain

めだか焼きのアップ。白い生地はもちもちの食感で、中身は舌ざわり滑らかなこしあんです。

形も目が大きくて実にメダカらしい。尾びれがひし形だけど、背びれが小さいので新体型ってやつでしょうか。尻びれの形からするとオス?

 

しかしメダカブームと言われて久しいですが、

その昔、ウーパールーパーがブームになった際、ウーパールーパーのから揚げまで作られてたと聞きましたが、ついにメダカも食材として扱われるように……というのは冗談として、めだか焼きにはタピオカ粉が使われています。ゆえにもちもち。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200213165832j:plain

店内に飾られた大きな水槽。ライトも明るくて透明度が高いなあ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200213165915j:plain

大草原の小さなメダカ。

続きを読む

2月の殿ヶ谷戸庭園で初心者向けコケリウム作りに参加してきました

2月8日に東京都国分寺市殿ヶ谷戸庭園に行ってきました。

この日は初心者向けコケリウム作りというイベントが開催されてたので参加してきましたよ。

また土日はボランティアによる庭園ガイドもあるので、コケリウム作りの後から途中参加しました。花の少ない季節なんかはガイドがあると嬉しいのよね。

殿ヶ谷戸庭園|公園へ行こう!

殿ヶ谷戸庭園 | 庭園へ行こう。

殿ヶ谷戸庭園 (@TonogayatoTeien) | Twitter

国分寺駅から歩いてすぐ、開園時間は9時から17時、

入園料は一般150円、65歳以上70円、小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料の都立庭園です。

  • 次郎弁天池と紅葉亭
  • 資料室
  • 園内の様子
  • 初心者向けコケリウム作り

次郎弁天池と紅葉亭

f:id:Nakano_Hitsuji:20200208122059j:plain

高いところから次郎弁天池を見下ろします。カエデなどは葉を落としていて、今の季節はとても明るいです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200208121926j:plain

逆に池の方から見上げてみると、紅葉亭が見えます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200208101452j:plain

紅葉亭。池や庭園内を見渡すように高い位置に建てられた茶室です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200208122530j:plain

2月5日から11日まで、紅葉亭ではコケにまつわるパネルによる解説が展示されてます。

またパネルの展示に伴い、普段は閉められているシャッターが開いているので、室内まで見られます。

殿ヶ谷戸庭園は何回も来たことあるけど、紅葉亭の部屋の中は初めて見たよ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200208122328j:plain

柱の多い紅葉亭の、柱の間から切り取って観る景色。

続きを読む