週末花探し

東京を中心に花を見に出かけた記録。金~日曜日のいずれかの夜に週一更新。たまに読書感想文。

過去の写真セレクション(夏の温室と京都旅行)

前回に引き続き、夏(6月~8月)の写真セレクションです。今回はブログを始める以前に撮った写真のみで花写真も少なめです。

 

紹介している場所・イベントの現在の情報も調べたものは記述していますが、情報が古くなっている可能性もあるので、興味のある方はご自身でも確認してください。

  • 夢の島熱帯植物館の夜間開館
  • 京都旅行

夢の島熱帯植物館の夜間開館

江東区にある夢の島公園のその中にある温室です。毎年夏に夜間開館というイベントを開催しています。植物の中には夜に花を咲かせたりと昼と夜で変化のあるものもあり、そういった植物を観察出来るイベントです。

2014年7月26日と2015年8月29日の2回行ってきました。

夢の島熱帯植物館 | 【東京都】夢の島公園 夢の島熱帯植物館

f:id:Nakano_Hitsuji:20140726161345j:plain

ガリバナ。日中はつぼみですが、

f:id:Nakano_Hitsuji:20140726185534j:plain

夜になると花が咲きます。2014年。

f:id:Nakano_Hitsuji:20150829193711j:plain

シクンシ。夜に上向きに白い花が咲き、日中には赤く色が変わり下向きになります。2015年。

f:id:Nakano_Hitsuji:20140726184504j:plain

夜に咲くツキミソウ。2014年。

2015年には行った時は、苗のプレゼントイベントを丁度やってたのでもらいました。

f:id:Nakano_Hitsuji:20150829192800j:plain

夜咲きの熱帯スイレン。2015年。

続きを読む

過去の写真セレクション(夏の花)

今回も先週に続きまして、ブログ未掲載の写真セレクション夏(6~8月)編です。主にブログを始めるより前に撮った写真が中心となっています。

 

紹介している場所・イベントの現在の情報も調べて記述していますが、情報が古くなっている可能性もあるので、興味のある方はご自身でも確認してください。

高幡不動尊アジサイ

東京都日野市にあるお寺。境内から山にかけて約200種類以上・7500株のアジサイが栽培されています。

毎年アジサイの季節にはあじさいまつりが開催されています。今回は2013年6月18日に行った時の写真を紹介。

高幡不動尊金剛寺 | 関東三大不動、真言宗智山派別格本山「高幡不動尊金剛寺」。新選組土方歳三の菩提寺。

私自身、神社仏閣への造詣が浅く、高幡不動尊でなければといった写真はあまりないのですがどうぞ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20130618141739j:plain

ちょっとした林の中を歩いた記憶があります。

f:id:Nakano_Hitsuji:20130618144044j:plain

f:id:Nakano_Hitsuji:20130618150106j:plain

お地蔵さんとアジサイ

f:id:Nakano_Hitsuji:20130618150228j:plain

ハート型のアジサイ

残念ながら今年のあじさいまつりは俳句と短歌の募集を除いて中止ですが、公式HPやSNSなどで写真は見れるかもしれません。

高幡不動尊(@takahatafudouson.kongoji) • Instagram写真と動画

高幡不動尊金剛寺 - ホーム | Facebook

余談ですが、高幡不動駅からの道中で売っていたアジサイのソフトクリームが印象に残っています(アジサイは有毒植物)。買いませんでしたが実際はブドウ味だった気がします。

水元公園ハナショウブ

23区の公園としてはとても広い葛飾区の公園。広いので見どころはたくさんあるのですが、その1つがはなしょうぶ園。14000株、約100品種20万本のハナショウブが咲くそうです。

水元公園|公園へ行こう!

都立水元公園 (@ParksMizumoto) | Twitter

毎年ハナショウブの季節には、同じ葛飾区にある堀切菖蒲園と一緒に葛飾菖蒲まつりが開催されます。お祭り開催中だった2015年6月13日の写真を紹介。

f:id:Nakano_Hitsuji:20150613140126j:plain

花菖蒲田の中に架けられた木道の上を歩いたりしながら観賞できます。

続きを読む

過去の写真セレクション(春の花)

このはてなブログは2017年11月から更新を始めたのですが、それに先立つこと2011年3月から、同じはてな社の運営するはてなハイクをサービス終了する2019年の3月まで利用しており、そちらでも結構花写真とかを載せていたんですよね。

そんなブログには載せてない写真の中から、まだ紹介してない場所、あるいは紹介してない時期・花を選んで記事にまとめてみました。

 

紹介している場所・イベントの現在の状況も調べて記述していますが、情報が古くなっている可能性もあるので、興味のある方はご自身でも確認してください。

吉野梅郷のウメ

東京都青梅市にあるウメの名所。最盛期には25000本のウメの木が植えられていましたが、ウメの木にウメ輪紋ウイルスの感染が拡がったことを理由に、2014年の春に全伐採されてしまいました。

その後2016年からウメの再植樹が始まったそうで、現在『梅の里』再生に向けて頑張っているそうです。

今回は伐採される直前の2014年の3月29日の写真を。

f:id:Nakano_Hitsuji:20140329133744j:plain

f:id:Nakano_Hitsuji:20140329130331j:plain

f:id:Nakano_Hitsuji:20140329135740j:plain

f:id:Nakano_Hitsuji:20140329133539j:plain

手前の花はゲンカイツツジ

現在でもウメの花の季節には吉野梅郷梅まつりが開催されているので、どのくらい復興が進んだのか観に行きたいですね。

多摩森林科学園のサクラ

東京都八王子市にある施設です。園内にあるサクラ保存林では、サクラの遺伝資源を保存するために約600系統、約1300本のサクラが植えてあります。

森林総合研究所 多摩森林科学園/ホーム

多摩森林科学園のサクラはすでにブログで紹介したことはありますが、今回はまだブログでは紹介していない品種をご紹介。

f:id:Nakano_Hitsuji:20140412122415j:plain

御室有明、2014年4月12日。

続きを読む

うちの花写真2020春(その2)

前回の記事に引き続き、今回も我が家で育つ春の植物たちの写真をのせていきますよ。

nakanohitsuji.hatenablog.com

  • 洋ラン・日本のラン
  • 大きめの寄せ植え
  • スミレ・パンジー
  • その他

洋ラン・日本のラン

f:id:Nakano_Hitsuji:20200301112251j:plain

2月に咲き始め、3月に見頃になったデンドビウム・キンギアナム・シルコッキー「Den. kingianum var. silcockii」。我が家の洋ランの中でもっとも丈夫で成長も早いです。

逆に成長が早いのがちょっと悩みどころです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200301112556j:plain

同じく3月に一気に花が開いたセロジネ・インターメディア「Coel. Intermedia」。こちらも丈夫な洋ランです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200408115456j:plain

4月に見頃を向かえたマキシラリア・バリアビリス「Max. variabilis」。やっぱり丈夫な洋ランです。今年は例年より開花がかなり早かったです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200402100855j:plain

花のアップ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200508115117j:plain

昨年の世界らん展で購入した パフィオペディラム・デレナティー「Paph. delenatii」。5月の段階で花茎が2本伸びてます。今月中に開花するでしょうか。しかしさっさと支柱立てないと(汗)。

ちなみにパフィオペディラム以外の洋ランも、世界らん展で買ったものです。

続きを読む

うちの花写真2020春(その1)

ここ最近はすっかり読書感想文ばかりのブログになってしまっていますが、皆様お元気でしょうか。

 

なかなか大きな公園などに行きにくい状況が続いていますが、春となれば植物たちは元気よく成長していますね。近所の小さな公園、駅前の植え込み、道端の雑草。そして我が家の植物たち。

我が家のせまい庭で育つ植物たちも、日々めまぐるしく新しい変化を見せてくれています。

今回は久々に、そんな我が家の春の植物たちの写真をのせていきます。家で過ごす時間が増える分、いつもより多く観察したり世話をする時間がとれて、これはこれで楽しいですね。

 

思いのほか写真が多かったので、記事は2つに分けてます。もう1つの記事はこちら。

nakanohitsuji.hatenablog.com

ミニバラ

f:id:Nakano_Hitsuji:20200507153004j:plain

5月に開花したネプチューンオプティマ。黄色いミニバラですが、紫外線に当たると赤みが出てきます。

つぼみの時に強い陽に当たったので、覆輪っぽくなってますね。

f:id:Nakano_Hitsuji:20191013113032j:plain

こちらは去年10月に撮った写真。多分くもりが続いてたのか、赤みがあまり出ていません。

f:id:Nakano_Hitsuji:20191013113232j:plain

おまけで同じく10月開花のホノラ。

サボテンと多肉植物とコーデックス

f:id:Nakano_Hitsuji:20200508114807j:plain

小鉢のサボテンと多肉植物たち、5月撮影。

奥の2つがセダムの寄せ植え。左が「虹の玉」と「細羽黄金万年草」。右が「オーロラ」と多分「プロリフェラ」。

手前が左からサボテン「黄金司」、センペルビウム「コーカシクム」、アロエで多分「不夜城」。ちなみに針金のフラワースタンドは自作です。

アロエ以外は昨秋買ったばかりで、暖冬のおかげかも知れませんが屋外で冬越し出来ました(アロエは屋内に取り入れてます)。

春のセンペルビウムは明るい緑色ですけど、冬場はちょっと違い、暗く赤みが強かったです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20200131115009j:plain

1月撮影。冬と春で葉色が変わる植物です。

センペルビウムは見切り品で買ったので、スクスク育ってほしいです。

続きを読む