週末花探し

東京都を中心に花を見に出かけた記録。土曜日か日曜日の夜に週一更新。たまに読書感想文。

1月の京王百草園に行ってきました

1月15日に東京都日野市にある京王百草園に行ってきました。

京王百草園|京王グループ

アクセスは京王線百草園駅から徒歩10分ほどですが、途中鬼のような上り坂があります。駐車場はないので足腰に自信のない方は、隣駅の高幡不動聖蹟桜ヶ丘からタクシーに乗ってもいいかと。

ただ園内も坂や階段が多いので、あまりバリアフリーな庭園ではありません。

開園時間は9時から17時まで(11月と12月は16時30まで)、入園料は大人300円、小人100円、水曜日は定休日です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115142550j:plain

入り口。最初から階段。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115142721j:plain

ある程度まとまった数のスイセン「日本水仙」が植えられてます。マスク越しでも甘い香りが少しします。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115142738j:plain

茶色い花もありますが、つぼみもあるのでもうしばらく見頃は続きそうです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115143108j:plain

ソシンロウバイも多数植えられてます。こちらも甘い香りがします。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115151856j:plain

ロウバイの園芸種であり、透き通るような黄色い花。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115151928j:plain

こちらはロウバイ。内側の花びらが赤いです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115143710j:plain

本園はウメの木が約50種500本もあるウメの名所ですが、早咲きのウメが少しだけ咲き始めていました。

こちらは「蓮久」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115144045j:plain

「未開紅」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115144938j:plain

「八重野梅」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115152626j:plain

品種名が分かりませんが白の一重咲きの品種。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115143520j:plain

園の中央に植えられた「寿昌梅」。こちらはまだ開花していません。

公式サイトから引用しますが、

江戸時代の享保年間(1716 年~)、小田原城主大久保候の室であった寿昌院慈岳元長尼が徳川家康の長男・信康追悼のため当地に松連寺を再建しました。その後、時代を経て作られたのが京王百草園です。園内の有名な「寿昌梅(じゅしょうばい)」は寿昌院自ら植樹したと伝えられています。

とのことで、結構な樹齢みたいですね。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115151046j:plain

開ききっていないカンザキアヤメ

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115144637j:plain

ツバキ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115144500j:plain

マンリョウ

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115152320j:plain

ミツマタのつぼみ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115142929j:plain

ツワブキの綿毛。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115145642j:plain

多分コウヤボウキ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115151200j:plain

園中央にある施設、松連庵。名前は松連寺からきてそうですね。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115151233j:plain

中には園内で撮られた写真などが飾られてます。昔はそばや甘酒など飲食の提供があったのですが、現在はやっていません。

すぐそばに自販機があるので喉が渇いたらそちらに。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115150145j:plain

お座敷内は貸室となってますが、縁側は自由に座って休憩出来ます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115143915j:plain

雪吊りのある景色。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115145159j:plain

園の奥まで上っていくと、天気が良ければ富士山が見えます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115145341j:plain

別の方角には東京スカイツリーも。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115144759j:plain

坂道には大量のドングリが撒かれていて、人を転ばせるトラップとなっているので気を付けてください。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115153259j:plain

園の外壁、石垣の一部が何故か平面になってたんですが、よく見ると1枚ずつそれぞれに手書きで石が描かれてるようです。手が込んでる。

 

空も晴れた土曜日の午後でしたが、そんなに人は多くないですね。割と空いてます。来月のウメのシーズンの土日には混むかもしれませんが。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220115153708j:plain

百草園駅から歩いていくと、坂を上ってる途中にこんな看板がありますが、これは嘘です。

これまでの上り坂は序の口、ここからが本番です。騙されないで。

 

京王百草園の記事はこちら。

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

フォトライフでも写真をまとめています。

09京王百草園 - 写真ログ