週末花探し

東京都を中心に花を見に出かけた記録。土曜日か日曜日の夜に週一更新。たまに読書感想文。

京王百草園の梅まつりに行ってきました(2022)

3月5日に東京都日野市にある京王百草園に行ってきました。

京王百草園|京王グループ

園内にウメの木が約50種500本あるという同園では、2月5日から3月21日まで梅まつりを開催中。中でも2月17日から3月8日まではひなまつり 雛人形・つるし雛展~雛の国見せと曲水の宴~を開催。

梅まつり自体も2年振りの開催ですが、雛人形やつるし雛の展示は2017年以来、5年振りの開催だそうです。

7年前につるし雛を見てとても可愛かったので見に行ってきました。

 

営業時間は9時から17時、入園料は大人300円・小人100円、通常水曜日は定休日となっていますが、梅まつり期間中は無休で開園しています。

アクセスは京王線百草園駅から徒歩10分ほどですが、かなり急な上り坂があります。駐車場はないので、タクシー乗り場のある隣駅の聖蹟桜ヶ丘駅高幡不動駅からタクシーに乗るのもいいです。

雛人形・つるし雛

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124752j:plain

茅葺屋根の松連庵の茶室にて展示中の立派な雛人形

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124940j:plain

横にもまだまだ並んでいます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305131358j:plain

少しアップ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124519j:plain

茶室の横側につるし雛が飾られてます。こちらは向かって右側。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124610j:plain

ウサギさんかわいい。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305131118j:plain

色んな種類のつるし雛がありますね。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305125015j:plain

向って左側。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305125038j:plain

お好きなつるし雛を探してみても楽しい。

ウメと園内の風景

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124215j:plain

シンボルツリーのウメ「寿昌梅」。松連庵の正面に植えられています。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124333j:plain

遠目だと花が分かりにくいですが、白の一重咲きの花が咲いてます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305125246j:plain

「蓮久」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305125414j:plain

「芳流閣」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305130645j:plain

「白加賀」果実をとるための品種。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305130922j:plain

「八重寒紅」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305132831j:plain

「一重野梅」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305133523j:plain

「姫千鳥」。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305131704j:plain

青竜枝垂」つるし雛を背景に。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305123748j:plain

あずまや付近。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305132134j:plain

心字池付近。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305125216j:plain

フォトスポット。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305131822j:plain

雪吊りとウメの競演。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305130315j:plain

奥にある見晴台から。左の茅葺屋根が松連庵。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124443j:plain

松連庵の近くには臨時の売店が多数出店され、お団子や焼き芋などが販売されてます。今回は人も多かったので遠慮したけど、昔お団子を食べたら美味しかったですよ。

公式ブログには水曜日はお休みとあったので、水曜以外は出店してるのではないか思います。

ウメ以外の植物

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124406j:plain

寿昌梅の株元で咲いていたフクジュソウ

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305125138j:plain

マンサク。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305132713j:plain

スイセン「日本水仙」はわずかですが咲いてます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305133254j:plain

ツバキ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305132736j:plain

アセビ

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305123837j:plain

ソシンロウバイはだいぶ花が傷んでますが、まだ咲いています。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305124012j:plain

ミツマタのつぼみ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305130047j:plain

見晴台近くの木。迫力では寿昌梅に負けていません。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305130423j:plain

ヤツデの色づく前の実かな。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305132029j:plain

アジサイの枯れ花。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305132123j:plain

ボタンの芽。

f:id:Nakano_Hitsuji:20220305133007j:plain

アジサイの芽。

 

園内は土曜のお昼ということもありたくさんの人で賑わっていました。年配の方から若い人、子連れの方まで幅広い。

元々はステージイベントの計画もありましたが、オミクロン株感染拡大防止のため中止となりました。来年にはウメの花を楽しみながら音楽などを聴けたらいいですね。

 

あと7年前の梅まつりに来たときは、園内にたくさんのヒキガエルがいたんですが、今年は見かけず。今年は例年より寒い冬だったし、まだ寝てるのかな。

 

京王百草園の記事はこちら。

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

nakanohitsuji.hatenablog.com

フォトライフでも写真をまとめています。

09京王百草園 - 写真ログ