週末花探し

東京都を中心に花を見に出かけた記録。土曜日か日曜日の夜に週一更新。たまに読書感想文。

12月のHANA・BIYORIに行ってきました その1(HANA・BIYORI館・彩りの小路)

12月10日に東京都稲城市にあるHANA・BIYORIに初めて行ってきました。

HANA・BIYORIは、よみうりランドのすぐ隣に2020年3月に開園したばかりの新しい花のテーマパークです。

【HANA・BIYORI】新感覚フラワーパーク

入園料は、大人(中学生以上)1200円、シニア(65歳以上) 1000円、小人(3歳から小学生)600円です。他に、よみうりランドにも入園出来るものなど色々あります。

アクセスは京王よみうりランド駅より無料のシャトルバスが出ています。

 

開園当初から行きたかったんですが、開園と新型コロナウイルスの感染拡大がドンピシャだったので、なかなか行くタイミングを掴めず、やっと行くことが出来ました。

 

たくさん写真を撮ったので記事を2つに分けています。本記事ではHANA・BIYORI館彩りの小路の2つのエリアを、

別記事では聖なる森空見の丘の2つのエリアとライトアップイベントHANAあかりを紹介。

nakanohitsuji.hatenablog.com

HANA・BIYORI館館内

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141911j:plain

HANA・BIYORI館は大きな温室で、手前半分は広々としたスペースで、奥半分にはお店やカフェスペースとなってます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210155243j:plain

天井には300鉢を超えるフラワーシャンデリア(釣り鉢)が飾られてます。花の種類はベゴニアの仲間が多い印象です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210143607j:plain

真ん中には樹齢400年を超えるパラグアイの樹木、パラボラッチョがシンボルツリーとして鎮座してます。肥大した幹が印象的です。

プロジェクションマッピング「花とデジタルのアートショー」

HANA・BIYORI館ではプロジェクションマッピングも開催されます。約10分間のイベントで、開催時間はHPに記載されてます。

日本初!「マルチエンディング」型 花とデジタルのアートショー

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210142431j:plain

パラボラッチョの背後に幕が下りてきて、奥半分のエリアと仕切られます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210143141j:plain

下りてきたきた幕と両壁の3方と、パラボラッチョに音楽に合わせた映像が投影されます。天井の花と足元もちょっとライトアップされます。

パラッボラッチョの幹の部分にも、しっかり映像が投影されますよ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210142008j:plain

パラボラッチョの前に作られてたアーチ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141855j:plain

壁面も植物で装飾されています。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210142210j:plain

左手前の緑色はハボタン。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210142225j:plain

壁面はフォトスポットにも。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210154649j:plain

フォトスポット。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210150129j:plain

コツメカワウソも飼育されていて、ガラス越しに観察出来ます。

本来ならばえさやり体験もやってるんですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施されていません。多分、開園当初から休止が続いていると思われます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210145649j:plain

入り口脇のお土産屋さん。カワウソ推しです。

shop charm

パラボラッチョの後ろには、ペットやガーデニング用品の通販でお馴染みのcharmのお店があります。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210145836j:plain

多肉植物の苗やテラリウム資材などの販売の他に、ワークショップも開催してます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210150258j:plain

大きなスイレン鉢。キンギョが泳いでました。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210154312j:plain

植物の種のガチャガチャも並んでいたので、アガベのガチャガチャをやりました。

サブシンプレックスの種をゲット。アガベの種まきは春が良いっぽいので、しばらく保存しときます。

STARBUCKS・カフェスペース

shop charmの隣、HANA・BIYORI館の一番奥は、STARBUCKSも併設されたカフェスペースとなっています。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210150521j:plain

開放的なカフェスペース。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210152615j:plain

テーブルの上も様々な装飾。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210150446j:plain

カフェスペースには巨大な海水水槽が2つと、淡水水草水槽が1つと3つの水槽も並んでます。

大きすぎて水槽を1枚の写真に写すのが大変。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210150310j:plain

淡水水槽。カージナルテトラなどが泳いでました。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210150405j:plain

海水水槽。2つ横付けに並んでます。かなり多くの種類の魚が泳いでるみたいです。

彩りの小路

彩りの小路はHANA・BIYORI館を取り囲むようにある屋外のエリアです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141313j:plain

HANA・BIYORI館の裏側に広がる四季の庭

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141415j:plain

HANA・BIYORI館を背後して撮影。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141457j:plain

隣接するよみうりランドの施設も見えますね。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141604j:plain

独特なクリスマスツリー。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141527j:plain

意図的に倒された鉢。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141540j:plain

バスタブに。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141333j:plain

フォトスポット。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210144230j:plain

ウサギ・モルモット広場。今は外から眺めるだけですが、やはり新型コロナウイルス感染拡大防止のためなんでしょうか。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210144156j:plain

ウサギ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210144129j:plain

ウサギが動くたびに驚いてるモルモット。PUIPUI。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141404j:plain

小さな和風の池。小さめなニシキゴイなども泳いでました。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210144319j:plain

来年3月にオープン予定のPIET OUDOLF GARDEN TOKYO。世界的なガーデナーさんのデザインによるお庭のようです。まだ準備中なので春が楽しみですね。

HANA・BIYORI館正面

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141020j:plain

順番が前後してますが、HANA・BIYORI館の正面です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210141119j:plain

入り口脇のフォトスポット。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210145229j:plain

入り口前の花手水。今はバラにダリアにガーベラなど、赤い花が並べられてます。

この手水舎はパンフによると聖なる森エリアに属してるみたいですが、位置的にはHANA・BIYORI館寄りです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210140842j:plain

花手水の向かいに盛り上がった花の植え込み。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211210145148j:plain

裏に回ると中に入ることが出来て、花のスカートを穿いたような写真が撮れるみたいです。

 

別記事その2はこちら。

12月のHANA・BIYORIに行ってきました その2(聖なる森・空見の丘・HANAあかり) - 週末花探し