週末花探し

東京を中心に花を見に出かけた記録。金~日曜日のいずれかの夜に週一更新。たまに読書感想文。

10月の府中の森公園に行ってきました

10月10日に東京都府中市にある府中の森公園に初めて行ってきました。

府中の森公園|公園へ行こう!

都立府中の森公園 (@ParksFucyunomo) | Twitter

アクセスは東府中駅から徒歩10分。隣の府中駅からでも徒歩圏内かな。

 

園内には府中市美術館という美術館もあり、現在は「20周年記念 動物の絵 日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり」を展示中。今回はこちらの展示を見たくて、ついでに公園散策もしてきた感じです。

府中市美術館

府中市美術館 (@FuchuArtMuseum) | Twitter

府中市美術館 開館20周年記念 動物の絵 日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり

といっても美術館の中は撮影が出来ないので、この記事は公園散策の写真が中心です。

 

その他に同じく府中市にあるナーセリー花郷園さんで開催されていたイベント「芸術植物祭り イケてる植物販売会」にも寄ってきたので、そちらも少しだけ紹介します。

公園内

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010122222j:plain

園内の日本庭園。池が主体の庭園というか、大部分が池の日本庭園です。池の水は緑色ですね。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010122351j:plain

小さな滝があります。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010122302j:plain

あずまや。歩いて見て周るようなスペースはあまりなく、ただ広い池を眺める感じです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010122022j:plain

日本庭園は2つに分かれていて、もう一方の庭園。こちらも敷地の大部分が池です。

池の中の小さな島の上にはセイタカアワダチソウが咲いていて、綺麗だけど日本庭園感がちょっと削がれます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010122101j:plain

こちらの池にはカルガモが集まってました。ただ岩の上にいるのはマガモのメスでしょうか?

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010121825j:plain

日本庭園のすぐ横にある梅林。規模は小さめです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010122701j:plain

公園の中央にあるモニュメント噴水。水の音がとても心地よいです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010123052j:plain

公園の周囲は花の広場と名付けられて花壇があります。そちらで咲いてたセージ。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010123006j:plain

同じくホトトギス

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010123136j:plain

同じく何かの花。正直花壇は見頃のシーズンではないようで、花は少なかったです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010122849j:plain

噴水から正門まではまっすぐと花のプロムナードと名付けられた道が続いていて、サクラ並木になってますね。もう葉をかなり落としています。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010123432j:plain

平和通り公園口前の並木。ケヤキかな。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010121244j:plain

「武蔵野の森」と名付けられた雑木林。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010121317j:plain

足元はフカフカ

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010121450j:plain

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010121546j:plain

こちらも武蔵野の森の中。様々な木が植えられているので、ちょっと歩いたりカメラの向きを変えるだけで、だいぶ景色が変わると思います。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010120625j:plain

10月2日にリニューアルオープンしたばかりの遊具広場。親子連れでごった返してました。日曜日だもんねえ。

オープンに伴い「もり公園にじいろ広場」とニックネームもつきました。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010120819j:plain

遊具広場と隣接する「大きな広場」もテントやレジャーシートを広げた人達がたくさんいました。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010121026j:plain

公園内の道。左手が武蔵野の森です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010124628j:plain

季節外れに咲いてたアジサイ

 

他にも園内にはテニスコート、小野球場、サッカー・ホッケー場もあり、施設には充実した公園です。

府中市美術館

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010105033j:plain

美術館の入り口。現在開催中の「20周年記念 動物の絵 日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり」は国内外の動物を描いた作品を展示しています。

 

会期は9月18日から11月28日まで。

そして前期は9月18日から10月24日、後期は10月26日から11月28日となっています。

開館時間は10時から17時(入場は16時30分まで)

観覧料は一般1000円、高校・大学生500円、小・中学生200円ですが、10月5日から10日までは「市民文化の日」として無料だったのでタダで見てきました。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211010115736j:plain

館内のフォトスポット。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211015131734j:plain

ミュージアムショップで買ったポストカード、長谷川潾二郎の「猫と毛糸」。気に入った展示品の1つだったので購入しました。こちらの作品は後期でも展示予定なので興味のある人は観に行ってください。

 

他に気になった展示品をあげると、桂ゆきの「作品」がセサミストリートのエルモに見えて、一体何だったのかが未だに気になってます。確か300円の音声解説をケチらなければ良かった。こちらも後期まで展示予定の作品です。

あとは徳川家光の「鶏図」も年賀状に良さそうだなと(次の酉年は2029年)。こちらの展示は前期のみです。

 

美術に関して詳しくなくても、動物可愛い~って気持ちで楽しめる展示でした。

私はポストカード代の確か70円ぐらいしか払わず観てしまったので、時間があったら後期の展示も観に行ってもいいかも。

 

日曜の無料最終日の11時前くらいに行って、入場制限で待たされましたが、それも5分くらいでしたので、

通常の日に行けば土日でも入場制限はそうそうないんじゃないかと思います。

「芸術植物祭り イケてる植物販売会」で買ったもの

府中市にある花郷園さんはクリスマスローズやベゴニアの栽培・販売をしているナーセリーで、植物のイベントの販売エリアに出店しているのをよく見かけるんですよね。

花郷園 クリスマスローズ| ベゴニア| 東京都

そんな花郷園さんが自身の温室で、10月9日・10日にご開催していたのが「芸術植物祭り イケてる植物販売会」。複数のナーセリーによる販売会です。

もともとベゴニアが欲しくて、今度どっかのイベントで花郷園さん見かけたら買おうと思ってたところ、コロナ渦でそういった機会がなくなり、ずっとお預け状態だったんですが、

Googlemapによると府中の森公園と花郷園さんは徒歩30分ちょいぐらいなので、これなら美術館とはしご出来ると行ってきました。

 

イベントの写真は撮っていませんが、花郷園さんは様々なSNSで積極的に情報発信してるので、興味のある人はそちらを探してください。

f:id:Nakano_Hitsuji:20211015131253j:plain

そして私が買ったのが、左が花郷園さんの根茎性ベゴニア「ブラジル sp.」。右がFeel Greenさんのユーフォルビア・フランコイシー(ハイブリッド)です。

ブラジル sp.は丈夫で耐陰性もあるそうなので選びました。葉っぱがちょっとユキノシタに似てると思いませんか?現在はメダカ水槽の横に置いて管理してます。

Feel Greenさんでユーフォルビア・フランコイシーを買うのは2度目です。前回は2019年末の第1回すてきな植物展に出店されていたところで購入しました。

Feel Green (@Feel_Green_jp) | Twitter

ユーフォルビア・フランコイシーは水切れさえ気を付ければ、育てやすい植物だと思います。成長も緩やかで場所を取らないので、このまま3株目4株目も買っていくか悩みますね。

 

イベントで植物を買うのは本当に久々で、1年7ヵ月ぐらい振りです。花郷園さんの温室も結果として見学も出来て楽しかった。