週末花探し

東京を中心に花を見に出かけた記録。金~日曜日のいずれかの夜に週一更新。たまに読書感想文。

第17回クリスマスローズの世界展に行ってきました

2月15日に豊島区の池袋にあるサンシャインシティで行われている、第17回クリスマスローズの世界展に行ってきました。

去年初めて行って素敵なイベントだったので、今年も楽しみにしておりました。 

第17回クリスマスローズの世界展

サンシャインシティは花ざかり! 2019

会期は2月15日から17日まで。

入場料は大人700円、小学生以下無料です。

展示されてたルート順に並べてます。

入口正面

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143155j:plain

入口正面です。相変わらずたくさんの人で賑わってます。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143204j:plain

テーブルの上にはクリスマスローズドライフラワー(プリザーブドかも)や、ハーバリウムが並べられています。

なるほど!クリスマスローズクリスマスローズの基礎知識コーナー)

原種の展示とそれぞれの自生地や特徴の解説エリアでした。

ここは去年と大して変わらない印象です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143302j:plain

右手前の株がヘレボルス・アーグチフォリウス。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143346j:plain

ヘレボルス・デュメトラム。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143428j:plain

ヘレボルス・リヴィダス。後でまた書きますがリヴィダスは去年、昭和記念公園クリスマスローズ展で買って私も育ててるんですよ。

ちなみに今年の昭和記念公園クリスマスローズ展は3月9日から17日に開催するようです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143457j:plain

ヘレボルス・オリエンタリス。

特別装飾「早春に心踊る」

『memories of the day』

「春の訪れと共に咲き、また散っていく花のように、
過ぎていく日々を大切に。
そんな今日の一枚を撮っていただきたいと思います」

曽我部翔さんによる装飾。このエリアがおそらく毎年の変化が一番大きいのではないかと思います。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143633j:plain

後ろに回って、額から顔を出して記念撮影も出来るみたいです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143701j:plain

上の方をアップで。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143719j:plain

右下側から。

 日本クリスマスローズ協会エリア

協会会員の皆さんが育てた花の展示です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215143913j:plain

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215144042j:plain

グリーンゴールドフラッシュ(D)。DはダブルのDかな。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215144139j:plain

グリーンゴールド。下のカエルもかわいい。

新花コンテスト入賞花・出品花展示

新品種がいっぱいなエリア。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215144343j:plain

レッドリバーシブルマルチ(松浦園芸)。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215144438j:plain

土筆。原種のニゲルとリヴィダスの交配種らしいです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215144524j:plain

最優秀賞を獲得したレッドエンジェル(加藤農園)。写真の撮り方が雑ですいません。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215144646j:plain

優秀賞のパピエ ノアール 黒い太陽(花郷園)。個人的にはこれが一番気に入りました。

プロフェッショナルが創る、花たちの集い
~20のナーセリーによる「オリジナル交配」等品種展示~

育種家の方々による展示です。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215144931j:plain

レッドグラデーションリバーシブル(加藤農園)。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215145117j:plain

Zoonyオリジナル交配種「ダブルハピネス Double Happiness」シリーズ(Zoony Garden)。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215145300j:plain

センセーション(高正園)。写真だと分かりづらいですが、結構な大輪でした。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215145457j:plain

雪の花(クリスマスローズふみ屋)。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215145706j:plain

ウィンターシンフォニー 写楽(堀切園)。これもすごく目を惹かされた。花の黒さもすごいけど、葉まで黒くてめちゃくちゃ渋い。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215145826j:plain

松村園芸さんのカラーリーフたち。去年私が買ったのはここの葉に斑が入るリヴィダスです。

今はつぼみが付いてて開花が待ち遠しいのですが、葉の斑はほとんど消えてしまいました。育て方や環境に問題あるのかなあ。

ただリヴィダスはもともと葉色に特徴が強いものなので、斑が抜けても十分可愛いです。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190215150022j:plain

狐火(イメージ)(フラワーショップ百花)。

お買い物

そしてこの次には、広大な物販のエリアが。今までの展示のスペースより全然広いですからね。

たくさんのブースにいろんなクリスマスローズが売られています。先の展示と同じ品種もあったり。

また生産者の方々が直に売りに来てますから、育て方で気になることがあれば相談も出来るのが、こういうイベントの良いところですよね。

そして私が勝ったのはこちら。

f:id:Nakano_Hitsuji:20190216101635j:plain

原種シクラメンのコウム。クリスマスローズじゃない(笑)。

本展ではクリスマスローズ以外にも、原種シクラメンユキワリソウの販売もあるんですよ。

すでに我が家にはリヴィダスと黒の一重咲きのクリスマスローズの2株があるので、庭の狭いスペースに3株目を迎えるのはなかなか難しくてね。

ちなみにこのコウムですが、花色も白から濃ピンクまであり、葉色もシルバーリーフから濃緑、単色のものもあれば柄になってるのもあり、すごくバリエーション豊富です。

クリスマスローズほどではないですが、たくさんのコウム他、原種シクラメンが販売されているので、自分のお気に入りを探すのにも良いところです。

 

本展に来るのは去年に続いて2回目ですが、それで思ったのはそんなに毎年展示内容が大きく変わるイベントではないのかなと。

でも新品種の展示もありますし、広い物販エリアは新しくクリスマスローズを買うには、これ以上はない場所です。

なによりこの寒い季節に、屋内の暖かい場所でたくさんの花を愛でることが出来るのは、なかなかに魅力のあるイベントだと思います。

 

クリスマスローズの世界展の他の記事はこちら。

nakanohitsuji.hatenablog.com

同じくサンシャインシティで1月に開催されたイベント。

ここでチケットの割引ハガキをもらいました。

nakanohitsuji.hatenablog.com