週末花探し

東京都を中心に花を見に出かけた記録。土曜日か日曜日の夜に週一更新。たまに読書感想文。

3月の小田野中央公園に行ってきました

3月17日に東京都八王子市にある小田野中央公園に初めて行ってきました。

同園は市民と市とが協働で公園を整備する「手づくり公園事業」により、2004年より整備され、2008年に開園した比較的新しい公園です。

北浅川という川沿いにあり、全長620mと長ーい公園です。

小田野中央公園|八王子市公式ホームページ

小田野中央公園まちづくりの会 | みんなでつくりみんなで育てる!!

アクセスはJR八王子駅京王八王子駅西八王子駅高尾駅などからバスで近くまで行けます。横に長い公園なので、近くにバス停も複数あります。

 

私は川上側の入り口から入り、川下側へ通り抜けていったので、写真もほぼその順番で紹介します。

最初に目に留まったのがコブシ。ちょうど見頃でした。

すぐそばにサンシュユもあり、こちらも見頃でコラボレートしてます。

こかげ広場。昔のままの林が残る雑木林の広場。この日はこれでもかというぐらいの曇天。

スミレが咲いてました。タチツボスミレかな。もう少ししたらここはイチリンソウニリンソウなどが咲くそうです。

多分イカルの群れ。イカルがこんなにいるのは初めて見ました。

続きを読む

咲き始める春のうちの花

今週はお出かけしていないので、うちで育てている花を紹介。

気温も暖かくなってきて、今週くらいから咲き始める植物も増えてきましたので、ほぼ今日撮った写真をのせます。

原種シクラメン・コウム。開花は結構前からしてますが、今が見頃かも。

生育もゆっくりなので場所も取らないです。

ウメ。20年近く前に購入したものなので品種は不明。満開まであと少し。

株元にはスミレが数株発芽してます。別の鉢で育ててるスミレの種を、アリが運んだんですかね。

ミニカトレア。品種名は不明。昨春に引っ越しをされる方からいただいた物ですが、我が家でも開花させることが出来て安心。

ただバルブが暴れまくってしまってるので、置き場所は日の当たる向きをもっとしっかり管理しないとダメですね。

セロジネ・インターメディア「Coel. Intermedia」。丈夫で育てやすいランです。今年も開花。普及種で入手もしやすいのでラン初心者さんにもおすすめです。

続きを読む

3月上旬の滄浪泉園に行ってきました

3月3日に東京都小金井市にある滄浪泉園に行ってきました。

駅から徒歩で行けて、ぐるっと見て回っても疲れない程よい広さの日本庭園です。

滄浪泉園について:小金井市公式WEBへようこそ

開園時間は9時から17時(入園は16時30分まで)

休園日は毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は、直後の祝日ではない日)と、年末年始(12月28日から1月4日)

入園料は15歳以上は100円、6歳以上15歳未満と60歳以上は50円、心身障害者と付添人も50円です。

アクセスは武蔵小金井駅から徒歩約15分、バスを利用して小金井警察署前で降りれば徒歩約1分です。

入口。背の高い木々に囲まれていて趣きがあります。

入口をくぐると幅の広い石畳の道が続きます。前回11月に来たときは道の両端がイチョウの落ち葉で黄色く染まっていましたが、現在は落ち葉などは掃除されてますね。

ただよく見ると両端には松ぼっくりが多く落ちていました。気付かず踏んでたまにサクっと音がします。

開けた場所に出ました。ウメが咲いてるのが見えます。

ウメの花。

続きを読む

2月の四季の香ローズガーデンに行ってきました

2月24日に練馬区にある四季の香ローズガーデンに行ってきました。

同園は2016年に開園した新しいバラ園。私が前回行ったのは2019年12月なので約3年振り、ですが2021年の春にリニューアルオープンしてからは初めてです。

2月はバラにとって休眠期ですが、リニューアルしてどのように変わったのか見てきました。

バラの香りを楽しむ庭 四季の香ローズガーデン(練馬区)へようこそ!

四季の香ローズガーデン(@shikinokaori_rosegarden) • Instagram写真と動画

四季の香ローズガーデン | Nerima-ku Tokyo | Facebook

アクセスは光が丘駅から徒歩6分、休園日は火曜日(火曜日が祝日の場合、その直後の祝日でない日)と年末年始(12月29日から1月3日)、開園時間は9時から17時、入園料は無料です。

 

同園には4つのガーデンと講習棟があったので、順番に紹介していきます。

  • 入園口
  • 色彩のローズガーデン
  • 香りのハーブガーデン
  • 風のガーデン
  • 香りのローズガーデン
  • 講習棟
  • その他

入園口

入園口は複数ありますが、ここは色彩のローズガーデン前の入園口です。

色彩のローズガーデン

先の入園口から進んですぐ目の前にあるローズガーデン。リニューアルで新しく出来たローズガーデンです。

バラを花色ごとに配置しているそうですが、休眠期なのでよく分からないですね。

中央にあるフォトスポット。当然ですがバラは葉っぱ一枚もありません。

大きなシカが印象に残ります。

花壇にはバラ以外に、パンジービオラの花や芽を出したばかりのチューリップが植えられていました。

続きを読む

クリスマスローズ展2023 in Sunshine City 〜もっと知りたい魅惑の花〜に行ってきました

2月17日に豊島区の池袋にあるサンシャインシティで開催されていた『クリスマスローズ展2023 in Sunshine City 〜もっと知りたい魅惑の花〜』に行ってきました。

サンシャインシティでは毎年この時期にクリスマスローズの世界展』というイベントを開催していたんですが、今年はイベント名などちょっと変わったみたいです。

 

ここ数年のクリスマスローズの世界展との変更点は主に3点のようでした。

  • 開場が「展示ホールA」から、「噴水広場(展示)」と「アルパB1催事場(販売)」へ変更。規模が小さくなってます
  • 会期が3日間から2日間に縮小
  • 入場料が有料から無料に。

変更理由は分かりませんが、規模は小さく、懐には優しくなってます。

具体的な開催期間は2月17日と18日。開催時間は10時から19時でした。

クリスマスローズの世界展サンシャインシティクリスマスローズ展の告知ページはすでに削除されていたので世界展のHPを貼ります。

【公式】サンシャインシティは花ざかり!(@sunshinecity_hanazakari) • Instagram写真と動画/

サンシャインシティは花ざかり! | Facebook

会場全体(噴水広場)

展示の開場となる噴水広場は吹き抜けなので、1つ上の階から全体が見渡せます。大型モニターにもクリスマスローズが映されてます。

写真には見切れてますが、下側にもう少し展示やワークショップのなどのブースがありました。

[特別装飾]クリスマスローズに囲まれて~春の妖精たちとともに~

噴水広場中央には、クリスマスローズを使った小さなお庭が作られていました。

いろんな角度から。

ハンギングも豪華。

クリスマスローズ協会[会員鉢展示]

展示数が一番多いのがこのコーナー。

手前で咲いているのがパピエ。名前の分かるものは記載していきます。

続きを読む